利用システム:SuisuiRemon 看護のアイちゃん
提供サービス:訪問看護

SuisuiRemon導入の流れ

SuisuiRemonとの出会いは平成24年と、今考えると結構な付き合いなのですが当時どんな介護請求ソフトを使おうか探していた時に、管理者がインターネットで見つけたのがはじまりでした。
当時とあるバラエティ番組で「オカレモン」というキャラクターが流行っていたのでSuisuiRemonという名称を見て「ふざけた名前のソフトだな~!(笑)」ととても印象に残り話を聞いてみようと問い合わせ~デモとなりました。

名前に反して,というと失礼かもしれませんが、ソフトの中身は本当にしっかりしていて,手間はかかるけど介護サービスとして大切な部分はちゃんとしないと進めない!という律儀なソフトだと感じました。

また担当になってくれた営業の方は看護に関してとても熱い想いをもっていて、その情熱とソフトの堅実さ・そして名前の面白さ(笑)に惹かれて導入を決意したような気がします。

代表取締役社長 河手 秀男様

SuisuiRemonについて

最初に堅実な介護請求ソフトと感じた通り、必要な情報をちゃんと入れないと進めないのでお互いに注意しあえて、その足りない部分を必要だと思う事で、なんだか自身が成長させてもらえるようなソフトだと思います。

変にデータ化され過ぎない点も良く、数字と人をバランス良く見れるよく考えられた造りに感じます。

看護のアイちゃんについて

訪問看護の記録は「看護のアイちゃん」を利用しています。症状や疾患に対してアセスメントツールがあり、使いやすいです。フェイスシート・情報詳細シートなど、誰がみてもわかりやすい帳票となっており、様々な書式がエクセル形式で用意されていて、ありがたいですね。使用するパソコン台数が増えても、簡単にインストールできるので助かります。

看護師も利用者さんもひっくるめた「人を看る為のソフト」
それが看護のアイちゃんだと思います。

株式会社Shine
訪問看護ステーションかがやき
広島県広島市
Shine様HP

看護のアイちゃんは請求ソフトSuisuiRemonと連動しています。基本情報・実績が連動しているので、事務作業の負担がさらに軽減されます。

< 導入事例一覧へ