会員様専用サイト入口

ケアプランの事業所間共有をクラウド化に

介護医療ニュース

岸田首相は、居宅介護支援事業所とサービス事業所が、ケアプランをクラウドで共有できるよう、新システムを今年度中に整備する方針を表明した。
また、厚労省異なる介護ソフト間でもケアプランデータの連携が可能になるよう標準仕様を策定済みで、その実装を促したり実証実験を行ったりするなど、国保中央会などと準備を進めている様子。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました