会員様専用サイト入口

要介護2以下の自己負担金引き上げを提言

介護ニュース

財務省審議会は、要介護2以下の訪問介護、通所介護は総合事業に関して、自己負担を引き上げを政府へ提言。
5月25日、財政健全化の方策を話し合う財務省の審議会が行われた。その中で具体的に踏み込んだ点は以下である。
・訪問介護、通所介護を利用する要介護1、2の利用者については、要支援と同様に総合事業へ移管する。
・利用者の自己負担引き上げ、2割負担、3割負担の対象者を拡大。
鈴木財務相へ提出し、今年度の「骨太方針」に反映するよう促した。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました