「男性育休」のeラーニング研修サービススタート

202304 育児・介護休業法対応、男性育休取得促進eラーニング研修「ワーク・ライフバランスeまなび」

男性育休 eラーニング研修

『ワーク・ライフバランスeまなび』 で実現できること

01法改正に対応、ハラスメント防止と取得しやすい風土

02丁寧な支援をコストパフォーマンスよく実現

03取得率、取得日数アップと採用・定着の好循環

2022年4月に育児・介護休業法が改正され、男性育休取得促進に関する制度が段階的に施行されています。企業は男性育休を取得しやすい職場作りが求められていますが、国や民間の調査によると課題となるのは「男性育休を取得しづらい雰囲気(職場風土)」です。この雰囲気(職場風土)を変えていくために、管理職や育休対象者へ研修の実施が有効です。

リアル研修でご好評いただいている男性育休研修をeラーニング(動画研修)にしました。

男性育休研修実績

東急不動産株式会社、テルモ株式会社、国際協力銀行、株式会社コナミデジタルエンタテイメント、株式会社ツムラ、朝日生命保険相互会社、ロート製薬株式会社、ネットワンシステムズ株式会社、日本生活協同組合連合会、東邦亜鉛株式会社、株式会社エース、長野県、南アルプス市、船橋市、銀行、通信、IT、テーマパーク、保険、製造、製薬、労働組合、府省、自治体など

講師の一之瀬は「東京都働き方改革促進事業」で男性育休オンデマンド講座を担当。
https://tokyohatarakikata.metro.tokyo.lg.jp/seminar/

事例紹介

株式会社GOOD PLACE様 
(建設業・約250名)

男性育休推進を年間サポートさせていただいた株式会社GOOD PLACE様(旧株式会社コスモスモア様)が、東京都「育業応援ハンドブック」の先進的企業事例として紹介されました。セントワークスは、eラーニング研修「ワーク・ライフバランスeまなび」にて支援させていただきました。

男性育休取得率100% 取得平均日数6か月(2024年1月時点)

ある利用事業者の事例

5つの特徴

  1.男性育休の必要性が腑に落ちる

男性育休を2回取得した講師が、育休体験談と客観的なデータを紹介しながら右脳と左脳に働きかける解説で丁寧に男性育休の理解を進めます。男性育休の必要性が腑に落ちた、という感想を多く頂いてます。

ある企業の男性育休研修アンケート結果

男性育休を部下に勧めたい管理職が20%→73%へ増加

男性育休の必要性を理解していない管理職がゼロに
(46%→0%)

  2.とるだけ育休を撲滅、家族が笑顔で過ごす育休へ

育休を取りたい、取らせてあげたい、の次は「育休をどう過ごすか」も大切です。

”とるだけ育休” にならないように、また、”育児・家事をしているが妻に認めてもらえない” という悲しい状況を変えるために「家族が笑顔になる育休ライフ」を収録しています。

  3.コストパフォーマンスよく
   適切なタイミングで適切なコースを受講できる

  皆さまの職場は、育休対象者が毎月何名いますか?

  ワーク・ライフバランスeまなびは

受講者数
毎月 50名
年間最大 600名
料金33万円/年(税込)
eまなび50の場合

受講者数
毎月100名
年間最大1200名
料金66万円/年(税込)
eまなび100の場合

  • 育休対象者が判明したら、本人(または本人+上司)へ受講をご案内ください。
    適切なタイミングで、適切なコースを受講していただきます。 (対象者別にコースをご用意)
  • 受講期間は1か月間、など期間を決めることで受講率が高まります。
  • 企業規模、設定する受講対象者に合わせてプランをご検討ください。

  4.「仕事と介護の両立コース」もご用意

介護に不安を感じている方が増えています。

本コースでは「介護に直面する前に知っておきたい基礎知識」や「仕事と介護を両立するためのヒント」を学びます。

男性育休と介護の両コースを提供することで、介護も育児もお互いさまで多様な人材が活躍できる風土が育ちます。

  5.法改正に対応、採用と定着の好循環へ

研修の実施は、2024年4月に改訂された育児・介護休業法の中で「男性育休を取得しやすい雇用環境の整備」の選択肢のひとつに含まれています。

ワーク・ライフバランスeまなびの導入により法改正対応とハラスメント防止に繋がります。

そして男性育休を取得しやすい風土作りが進むと、採用と定着の好循環を生み出します。

2024年度 上期のお申込み特典
(2024年9月お申込み分まで)

01お客様資料を掲載

お客様が職場で準備している

・育児ハンドブック
・制度に関する資料  

・面談シートや引継ぎシート

などを

eラーニングシステムに掲載できます。

(受講時にダウンロードできるため

資料提供がスムーズです。)

02ハラスメント研修 又は 生産性向上研修 を無料サービス

男性育休、仕事と介護の両立に加えて「ハラスメント研修コース」又は「生産性向上研修コース」を無料サービスします。職場環境向上に向けてご活用ください。

  講師紹介

一之瀬 幸生

仕事 : 2015年、2020年の2度の育休経験と、働き方改革アドバイザーとして企業の男性育休に関する相談を受けてきた経験を生かし「男性育休推進支援サービス」を行っている。男性視点と女性視点の双方を大切にし、実体験を交えながら職場の男性育休取得促進を支援します。
共働きで仕事と育児を両立するため2016年より短時間勤務中。
セントワークス株式会社 ワーク・ライフバランスコンサルタント
株式会社ワーク・ライフバランス認定上級コンサルタント
NPO法人ファザーリング・ジャパン 講師

私生活:2児の父親。育休2回取得後、現在は短時間勤務。
また、長女誕生時に義母が倒れダブルケアを経験。
関わる全員のWLBを大切にして幸せな職場を増やしたい
公私ともに男性育休応援中。
ライフワークにて動画「わたしたちはペア休という選択。」制作メンバー、パパ講座講師、あの日のおなかと話す会など。

趣味 : キャンプ、家庭菜園、ハイキング

web管理人をフォローする

会社概要

会社名:セントワークス株式会社
    セントケア・ホールディング㈱/プライム市場100%子会社
本 社:〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-11-12大基ビル3F
大阪オフィス:〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1-12-11メロディーハイム中津2番館507号室
金沢オフィス:〒920-0869 石川県金沢市上堤町1丁目12 金沢南町ビルディング903号室
代表:代表取締役社長  大西 徳雪
設立:2006年11月1日
資本金:5000万円
従業員数:63名(2020年7月現在:派遣登録者を除く)
事業内容:

  • 企業向けワーク・ライフバランスコンサルティングサービス
  • 企業向け仕事と介護の両立支援サービス
  • 男性育休推進支援サービス
  • 介護経営サポートシステム「SuisuiRemon」の販売
  • 介護記録システム「コネクトケア」の販売
  • 訪問看護アセスメントシステム「看護のアイちゃん」の販売
  • 一般労働者派遣事業、有料職業紹介事業
  • 業務支援サービス

お問い合わせ

ワークバランスeまなび利用規約

©2023 セントワークス株式会社

タイトルとURLをコピーしました